たったの3ステップで「View(一覧)」を複製するテクニックのご紹介

Kintone では、用途別に見せたい項目を切り替えて表示させる「View(一覧)」(以下「View」) という機能があります。「年度別」や「担当者別」、「ランク別」や「ステータス別」など、見せたい情報を分類して表示するためによく使われている機能です。

View_image

 

「View」は、アプリの設定画面にてアプリ管理者が設定します。しかし、「View」の設定画面では既に設定してある「View」を複製する機能がありません。

View_Setting_image

 

そうなると、例えば「2019 年度 新規獲得一覧」のように年度別に「View」画面を用意したい場合は、例え「2018 年度 新規獲得一覧」という「View」が既に存在していたとしても、「View」の設定画面で一から新しく作らなければなりません。たくさんある項目(フィールド)から該当の項目を選択し、並び順を揃えて設定するのは一苦労です。

 

しかし!

これから紹介する裏技を使えば、たったの3ステップで「View」の複製ができちゃいます!

 

今回は、案件管理アプリ上で管理している Priority 別の「View」を、もともと用意しておいた「All Leads」View を複製して新たに作成する手順を例にとって紹介していきます。

 

※この作業は Administrator またはアプリ管理者のみ可能です。

 

 

ステップ1、複製したい「View」画面を表示し、「Filter」をクリック

Sales_leads_View

 

 

ステップ2、「Priority」フィールドが「High」の場合を条件に設定し、「Save」をクリック    

Filter_Setting

※「Save」が現われるのは Administrator とアプリ管理者のみです

 

 

ステップ3、新しい「View」の「Name(名前)」を登録し、「OK」をクリック

Name_Setting

 

 

するとどうでしょう!「All Leads」View を元に、「Priority」が「High」のときだけ絞り込まれた「View」を簡単に作成することができました。こんなに簡単な方法があったとは!

Complete_Setting

 

同様に、今度は「High Priority」の「View」をもとにして、「Middle」と「Low」の「View」もさくっと作成できますね!

知っていると便利な裏技なので、ぜひお試しください。

 

 Japanese Blog Top

 

 

お問合せはこちらから

Subscribe to Blog

Try Kintone For Free!

Our clients have built and deployed over 340,000 Kintone applications. Join them by signing up for a free trial–no credit card required–or scheduling a customized product demo.

Try Kintone for freeSchedule a Live Demo